広告

2014年07月27日

簡答題予想問題

※喉癌的常见症状
@喉頭癌の症状に(A)、(B)、(C)、(D)、(E)、(F)がある。

(A)異物感(B)嚥下痛(C)嗄声(D)呼吸困難(E)頚部リンパ節腫脹(F) 喘鳴

※喉阻塞的病因
A喉頭閉鎖の原因には(A)、(B)、(C)、(D)、(E)、(F)、(G)がある。

(A)炎症(急性喉頭炎、喉頭蓋炎)(B)外傷(喉頭打撲傷、刺傷、熱傷、化学的腐食など)(C)異物(ピーナツ、義歯など)(D)浮腫(アレルギー性浮腫、血管神経性など)(E)腫瘍(喉頭癌、甲状腺癌、下咽頭癌)(F)奇形(先天性頭横隔症)(G)声帯マヒ(両側反回神経マヒ)

※喉阻塞的临床表现
B喉頭閉鎖の症状は(A)、(B)、(C)、(D)、(E)である。

(A)吸息性呼吸困難(B)吸息時陥没(四陥没症:心窩部、肋間部、鎖骨上窩、胸骨上窩)(C)吸息性喘鳴(D)嗄声(E)チアノーゼ

※扁桃体炎引起全身并发症的原因及常见疾病有哪些
C急性口蓋扁桃炎の合併症には局所的なものに、(A)、(B)、(C)、(D)、(E)などがあり、全身的なものに(F)、(G)(H)などがある。慢性口蓋扁桃炎の合併症には(I)、(J)、(K)がある。

(A)扁桃周囲炎(B)扁桃周囲膿瘍(C)急性中耳炎(D)咽頭間隙膿瘍(E)リンパ節炎(F)急性リウマチ関節炎(G)急性腎炎(H)急性心筋炎(I) 慢性関節リウマチ(J)IgA腎炎(K)心筋炎

※鼻腔的生理功能
D鼻腔の生理功能には(A)、(B)、(C)、(D)、(E)がある。

(A)呼吸功能(B)嗅覚功能(C)発生共鳴功能(D)反射功能(鼻肺反射、くしゃみ反射)(E)その他(免疫・吸収功能)

※急性鼻窦炎的临床表现
E急性副鼻腔炎の臨床症状を全身のものと局所のものを述べよ。

全身表现: 发热、周身不适、咳嗽等
局部表现: 鼻塞 多脓涕 嗅觉障碍 头痛和局部痛( P273)耳部症状

※耳源性颅内 并发症有哪些
F颅内并发症を7種類述べよ。
硬膜外脓肿、乙状窦血栓性静膜炎、脑膜炎、硬膜下脓肿、脑积水、脑疝
※咽鼓管的生理功能
G耳管の作用は(A)、(B)、(C)、(D)である。

(A)中耳内外の圧を保つ(B)防声作用(C)引流作用(D)逆行性感染防止作用

※慢性化脓性中耳炎单纯型和胆脂瘤型的鉴别要点
H慢性化膿性中耳炎の単純型と胆脂腫型の鑑別の要点は?

※变应性鼻炎的治疗原则
Iアレルギー性鼻炎の治療の原則は?

アレルギー源(抗原)を避ける。薬物療法(抗ヒスタミン剤、ステロイド剤など)、減感作療法、その他の治療法(下甲介粘膜のレーザー手術、Vidian神経切断術)

(参考)
1.避免与变应原接触
2.药物治疗(糖皮质激素、抗组胺药、肥大细胞膜稳定剂、抗胆碱药 、减充血剂)
3.变应原特异性减敏疗法
4.其他疗法(降低鼻粘膜敏感性 冷冻、激光 选择性神经切断术)

※分泌性中耳炎的临床表现和治疗方法
J分泌性中耳炎の臨床症状と治療方法

臨床症状:听力减退:自听强,体位改变时听力有变化(积液粘稠时无)。耳痛(轻微)、耳闷
治療方法:
改善通气,鼻部治疗,吹张治疗
清除积液,鼓膜穿刺、切开及置管治疗
控制感染
病因治疗,治疗鼻、鼻咽与咽疾病,抗感染与短期激素治疗
posted by 小耳鼻喉子 at 08:50| 簡答題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。